藤岡貢 贈り物ならお任せください。創業1622年信楽焼窯元・明山より直送。\20,000(税別)以上で送料無料

TOP > MEGURU MARKET > 藤岡貢

まるで金属のような陶器
素材と向き合い
異素材にみせる


MEGURUのアイコン

藤岡 貢(陶芸作家)

藤岡貢さんは1977年大阪生まれ。1999年大阪芸術大学附属大阪美術専門学校美術芸術研究科陶芸専攻を修了。2002年に朝日現代クラフト展にて奨励賞を受賞。2001年、03年、05年、07年には同クラフト展で入選。2006年には出石磁器トリエンナーレに入選。2015年には秀明文化基金賞を受賞。現在は信楽の地で工房を構え、食器やオブジェを制作しています。

TEIBAN WAREの特徴1

MEGURUのアイコン

土と金属を行き来する

藤岡さんの作品の特徴は、「焼き物だけど金属に見える」という不思議さにあります。磁器に銀を低温で焼き付ける、銀彩という技法を用いて制作されています。銀彩は装飾として作品の一部に使用するのが一般的ですが、藤岡さんは素地のコーティングとして用いています。全体に銀彩を施した作品は金属のようであり、土の柔らかさも感じることができます。「意識することは、土のやわらかさと金属のかたさの振り幅をつくること。」と話す藤岡さん。素材ととことん向き合い続けているからこそできる表現です。

TEIBAN WAREの特徴1

MEGURUのアイコン

窯元紹介映像

2 件中 1-2 件表示 

マグカップ2

藤岡貢白釉マグカップ

  • ギフト梱包可
  • メッセージカード
  • のし対応可

販売価格7,700円(本体価格:7,000円 + 消費税:700円)

SOLD OUT

マグカップ

藤岡貢銀彩マグカップ

  • ギフト梱包可
  • メッセージカード
  • のし対応可

販売価格10,560円(本体価格:9,600円 + 消費税:960円)

SOLD OUT


2 件中 1-2 件表示