明山のたぬき、SHIGA★LUCKY

特集

2022年06月24日(金)

6月も終わりに差し掛かり、いよいよ夏が近づいてきましたね。信楽といえば、"たぬきの置物"というイメージをお持ちの方も多いかと思います。今回ご紹介するのは「SHIGA★LUCKY」。発売から12年たちましたが、今もたくさんのお客さんからご好評をいただく人気の商品です。

信楽焼たぬき

信楽でたぬきが作られ始めたのは明治時代。それが全国的に大ブームとなったきっかけは昭和天皇の信楽への行幸です。町民は歓迎の意味を込めて、旗を持たせたたぬきをたくさん沿道に設置しました。その様子をお気に召された天皇が歌を読んだという逸話がマスコミで報道されたことで、信楽焼のたぬきは全国的に知られるようになりました。

ミニマルでユーモラス

SHIGA★LUCKYは2010年にデザイナー川路あずさ氏との協働で開発しました。こだわりのポイントは、シンプルに見せるけど、細かい造形は残すこと。小さくデフォルメしても、頭にかぶるかさや手に持つ通い帳、徳利はきちんと再現。八相縁起と呼ばれる昔ながらの言い伝えを大事に残しています。

ポップなパッケージ

SHIGA★LUCKYという名前は、「SHIGA=滋賀」「LUCKY=幸運」「SHIGA★LUCKY=信楽」と、複数の意味が込められています。ミニマルなデザインな中にも、ユーモラスを交えた商品です。パッケージには銀が箔押しされており、ポップなイメージに。お土産や、贈り物にも人気です。

プレゼントにもおすすめ

信楽のたぬきはいつの時代も人を和ますラッキーアイテムとして活躍してくれています。


商品を探す






  • 文字入れサービス
  • ギフト梱包
  • 送料無料
  • 海外配送



  • SSL Certificate



保存

トップへ戻る