明山窯のクリスマスを彩る信楽焼

特集

2017年11月29日(水)

次第に寒さが増してきた今日この頃・・・それにあわせて本格的なクリスマスシーズンに突入しました。明山窯は信楽焼の干支が有名ではありますが、実はクリスマス関連グッズも多数制作しています。


年に一度のクリスマス。お部屋を飾りつけたり、いろいろこだわってみたいけど、時間も取れないし、どんな風に飾りつけたらいいのか分からない・・・そんなあなたに、明山窯のとっておきのクリスマス商品をご紹介します。

つまめるサイズの小さなプチドール

まずは一番小さなサイズのクリスマス商品のご紹介です。こちらの商品は「プチドール」と言い、その名の通り、指先でつまめるくらいの小さな小さなクリスマスの置物です。

 

 

サンタ、トナカイ、ゆきだるま、プレゼント、ツリーの5種類ご用意しています。小さくても細かい作りなので、ひとつでも、いくつか揃えていただいても存在感があります。メリークリスマスと刻印された陶器製のプレートをオプションでご購入いただくと、その上に置くだけでも可愛く決まるのでおすすめです。

 

◆ご紹介した商品アイテム

定番のカップなどもクリスマス仕様に

もちろん、クリスマス食器もあります。

 

 

こちらのサンタさん、なんと定番の明山窯オリジナルフリーカップが、鼻や真っ白な髭もついたサンタクロースに!洗うときにお鼻は注意した方がよさそうですが、持ちやすく、どんな飲み物にも使いやすいです。クリスマスケーキと一緒にコーヒーやホットワインを飲むのにもおすすめです。

 

◆ご紹介した商品アイテム

 

保存

保存

保存

クリスマス以外にも使える日常使いのLEDあかり。

手のひらに乗ったこの小さなハウス型の置物は、実は光を通す土(透光性陶磁器)を使った新世代の信楽焼で作られています。LEDキャンドルの上にかぶせると、ほのかな明かりが灯り、ほんわりと暖かな雰囲気になります。

 

 

クリスマスだけでなく、ちょっとしたインテリアの一つとしても日常使いができますので、いつものプレゼントにもおすすめの商品です。色の名前も素敵で「朝焼け(brown)」と「夕焼け(gray)」の2種類ありますのでお好きな色(名前)を選んでいただけます。

 

他にも、LEDライト付きの商品や、コンセントを使用したクリスマスインテリアライトもありますので、クリスマスの演出にいかがでしょうか。

 

◆ご紹介した商品アイテム

保存

保存

保存

番外編として、こんな二つの”クリスマス”をご紹介

こちらは明山窯のインテリア商品として人気の「SHIGA★LUCKY」ですが、実はこのシリーズの中にも「サンタ」がいたのです!!写真の右端に写っているのがその「サンタ」。名前も、「SANTA(サンタ)」で、サンタクロースをモチーフにしています。

 

 

光沢感のある真っ白なボディに、表面の傘の紐を結んでいる部分と、背面の傘の部分が赤色にぬられています。 “八相縁起” の8つの縁起もこめられた、一風変わったクリスマスのインテリアやプレゼントにいかがでしょうか。

 

また、2018年干支の新商品としてこの11月からご紹介しております「陶板年賀状プレート(戌)」もクリスマスの商品としておすすめです。

 

 

日本では大晦日が1年の最終イベントですが、欧米ではクリスマスが1年の最後のお祭りの日。「Merry Christmas & Happy New Year」と、クリスマスとお正月を一度にお祝いするイメージがありますね。

 

こちらの陶板年賀状プレートは年賀の挨拶以外にも使えるように、シンプルなリース状のデザインの中に、新年の年号を金彩で施してありますので、クリスマスとお正月の挨拶やプレゼントにもぴったり。ぜひクリスマスインテリアや、プレゼントのおひとつにご検討ください。

 

 

◆ご紹介した商品アイテム

 

◆その他の商品はクリスマス商品ページをご覧ください。

「クリスマス」商品一覧をみる

保存

トップへ戻る