匠の紹介



造の匠
創の匠
彩の匠
炎の匠
想の匠

 

明山窯・和楽では、お客様の声をもっと身近に聞きたいとの思いで仕事しています。
ですので、お客様に作り手とより親しめるようになって頂きたいと願い、
ここでは陶器作りに熟練した職人たち=匠の顔ぶれのご紹介をします。

疑問に思ったことや製品、陶器全般についてのことなど何でもご質問ください。

和楽は、お客様が新商品の開発者と考えております。
どんどん貴重なご意見をお待ちしております。


和楽では出荷する製品のひとつひとつをすべて手作業で行っております。それは、とても効率の悪いことかもしれません。しかし、土という生き物と正面きって向かい合い、時には格闘もし、より温かみのある作品が生まれるのです。

それぞれの技に熟練した職人たちが己の仕事に誇りを持ち、また、他を尊重し、認め合い、次の工程の匠の手へと委ねられていくのです。

作品の原案

試作

選定

生地作り

成形

仕上げ・装飾・化粧

焼成(素焼き)

施釉

焼成(本焼成)

最終仕上げ

梱包

出荷

お客様のお手元へ

こんな風に多くの匠の手を渡り、作品達はようやく、お客様のお手元へ辿り着くのです。

我々にとってひとつひとつが、手塩にかけた我が子のような作品をどうぞ可愛がってやってくださいね。

 

↓↓↓それぞれの匠の詳しい紹介はこちらをクリック↓↓↓

造の匠の紹介

創の匠

創の匠の紹介

彩の匠の紹介

炎の匠の紹介

想の匠の紹介


このページのTOPへ