平清盛 贈り物ならお任せください。信楽焼の老舗窯元明山窯より直送。\10,000(税別)以上で送料無料

商品カテゴリ一覧 > 陶兜・五月人形 > 種類で選ぶ > 武将兜 > 平清盛

7号
■平安時代末期の武将「平清盛」の兜線

シンプルな前立てと蝶の家紋が美しい兜です。
温厚で情け深く、義理堅い人に育って欲しいと願う人におすすめします。
高く上に伸びる角がすくすくと伸びやかに成長する我が子の将来を象徴しています。
家紋の発祥とも言われる平家ならではの雅な「蝶」の紋を前立てにあしらいました。

信楽焼歴史兜「平清盛」7号 3号コレクター仕様
家紋入れ・名前入れ兜詳細ページ
<名入れは別料金>
■初めて日本の覇者となった武士・平清盛の人物像
線

平安時代末期、伊勢平氏の棟梁となった清盛は中央政権を左右する存在となり、保元の乱で後白河天皇の信頼を得て、武士では初めて太政大臣に任じられました。

その後、平氏の権勢に反発した法皇の院政を停止して実権を握り、日本の最高権力者となりました。

清盛の出生についてははっきりしておらず、武士の任官としては極めて異例の厚遇であることから、清盛の実父は白河法皇ではないかという説があります。

平清盛
(1118-1181)
■他の武将兜を見る線
 

6 件中 1-6 件表示 




6 件中 1-6 件表示