和楽トップへ干支トップ>干支のあれこれマメ知識

 ●十干と十二支●


干支と聞いて多くの方が思い浮かべるのは「ね、うし、とら・・・」でしょう。
年賀状にもよく使われるこちらは十二支と呼ばれるもの。

干支(えと)は中国の天文学で
十干(じっかん)と合わせて「かんし」と呼び、
木星が12年で天を一周することから天を12分割したものです。

その干支の呼び名へそれぞれ動物神の名前をあてたものが日本の十二支の呼び名になります。
これに「甲、乙、丙、丁・・・」十干を掛け合わせた60通りの暦の種類を総して干支と呼びます。
「ひのえうま」とか「きのえね」などといい、時事を表す言葉としても時折使われます。

60年で一周し、同じ干支に戻ることから60歳を還暦としてお祝いする風習は今もポピュラーです。


 
 ●十二支にまつわる民話●


昔、神様がどうぶつたちに言いました。

「来年の1月1日に私のところへ集まりなさい。最初に来たものから順に12番目までを毎年、その年の大将にしてあげよう。」

ところがネコは集まる日を忘れてしまい、ネズミに訊ねました。
するとネズミはわざと1月2日だと教えました。

ウシは足が遅いからと誰よりも早く出発しました。
知恵をはたらかせたネズミはこっそりウシの背中に乗って神様の近くまで来るとぴょんと前に飛び降りて神様の前へいちばんのり。
そうしてネズミが1番、ウシが2番になりました。

その後、トラ・ウサギ・タツ・ヘビ・ウマ・ヒツジ・サル・トリ・イヌ・イノシシと続きました。

ネズミにだまされたネコは2日になりようやく神様の元へ行きました。
そのとき初めてネズミにだまされていたことに気がつきました。
ネコはかんかんに怒り、それで今でもネズミを見ると追いかけるのだそうです。


 
 ●文豪に好まれた陶器の干支●


自分の十二支の7つ先の十二支の事を「向い干支」と云います。

向かい干支の置物などを集めると出世すると云われています。

文豪の泉鏡花(明治6年生まれ)の干支は癸酉。酉の7つ先は卯です。
母親から向かい干支の物を集めると縁起がいいと聞かされた鏡花がウサギの置物を収集した逸話は有名です。

なかでもお気に入りだったのは実物大と思われる陶器製の置物だったそうです。

寅が向かい干支なのは申年生まれの人です。

「向かい干支」は、自分の干支とは正反対の性質をもっています。
守り干支とも呼ばれ、人間同士の相性も、この干支の人とはとても良い、と言われます。


 ●干支の置物 飾り方●


干支の置物は家の南西、そして南西を背に飾るといいそうです。
また、マナーとしては床の間飾りの脇に、干支の置物を飾るのが良いそうです。
しかし、昨今の住宅事情を考えると
床の間がない家なども多く、TVの上や玄関の靴箱の上、
リビングのチェストなどに飾るケースも多く見られます。
スタイルにとらわれず、人目に付く場所に飾るのが一番良いのではないでしょうか?
ただし、飾る場所とその周辺は常に整理整頓をし、
綺麗に掃除しておくことが運気を招く上で大事なことです。

 
 ●今年の干支は?●


2012年の干支は十二支で言うと辰なのは周知の通りですが、
六十干支でいうと何に当たるのでしょう?

答えは壬辰(みずのえたつ、じんしん)です。

昭和27年(1952年)年生まれの人が還暦を迎えるというわけです。


 ●たつ年生まれの性格と運命●


辰年生まれの人は活動的で自尊心が高く、ロマンチストで物事に あまりこだわりません。

また、統率力も優れているので、集団のリーダーシップをとることが多いです。
心配なところは細かいことにこだわらない性格が肝心要のところで 詰めがあまくなることです。

ロマンチストな部分と統率力が マッチしているときはいいのですが、現実を無視して夢や冒険心ばかりが先行してしまうときです。
相手を思いやる気持ちと思慮深さをわすれなければ、人がうらやむ ような幸運が訪れますので常に慎重さを心がけましょう。 

同情心があつく、人のためにつくすという宿命を持っているのがたつ年とへび年。

富貴栄達の運があり、若い時に成功します。 中年以降は変化運。
自尊心が強いのが難点ですが、お金が自然と集まってくるので困ることはありません。


 ●たつ年生まれの有名人●


1988… 佐々木希・榮倉奈々・新垣結衣・国母和宏・辻井伸行

1976… オダギリ ジョー・赤星憲広・森山直太朗・千代大海・アイコ・小雪

1964… 薬師丸ひろ子・橋本聖子・近藤真彦・ニコラス ケイジ・古川聡・阿部寛

1952… 桃井かおり・坂本隆一・小柳ルミ子・水谷豊・松坂慶子・三浦 友和

1940… 津川雅彦・王貞治・大鵬・浅丘ルリ子・ジョン レノン ・ペレ・ブルース リー・篠山紀信

1928… 渥美清・田辺聖子・古橋廣之進・手塚治虫・土井たか子

1916… グレゴリー ペック・大塚正士・カーク ダグラス・近衛十四郎・福武哲彦


 
 ●たつ年のできごと●

2000… 白川英樹がノーベル賞化学賞を受賞
  ミレニアム事業の一つとして日本銀行が二千円札を発行
  雪印乳業製の乳製品の食中毒菌汚染が発覚
  南北朝鮮首脳が初の会談
1988… リクルート疑惑
  青函トンネルが開業
  瀬戸大橋が開通
1976… 鹿児島県で日本発の五つ子ちゃん誕生
  ロッキード事件
  大和運輸(現=ヤマト運輸)が日本初の宅配便を開始
  田中角栄前首相逮捕
1964… 東京オリンピック
  東海道新幹線が開通
  キング牧師、ノーベル平和賞受賞
1952… 講和条約発効、主権回復
  血のメーデー事件
  羽田空港が米軍から返還され、東京国際空港として発足
1940… 日独伊3国同盟締結
  創氏改名
  鹿鳴館解体
1928… 特別高等警察(特高)設置
  3.15事件
  ラジオ体操の放送がはじまる
1916… 吉野作造が「民本主義」大正デモクラシーを指導
  夏目漱石が死去
  シャープペンシル[早川兄弟商会金属文具製作所(現=シャープ)]発売
線
干支商品一覧

信楽焼陶器小物職人が作る干支置物制作の様子
 信楽焼・明山窯のお正月・干支置物使い方・飾り方いろいろ

過去の干支特別制作受付中
これまでに完売した和楽の干支を欲しい方、特別注文を承っております。
こちらからご注文いただけます>干支の特別注文のご案内

2007年干支特別注文受付中
2008干支特別注文受付中 2009干支特別注文受付中
2010干支特別注文受付中 2011干支 2012干支置物
2013干支置物 2014干支置物 2014干支置物
2015年干支のポストカードが出来ました 10個以上のご注文で法人割引価格でお買い物できます 2015年干支のカタログが出来ました